神田雅彦代表取締役 神田雅彦

神田産業株式会社は明治30年当時須賀川町東3丁目11番地に木材商として開業したのが始まりであります。材木商・製材業・製箱業・建築業と少しずつ業態を変え、現在は段ボール製造業として地域社会に貢献しているところであります。「信用と品質」「継続は力なり」の社是のもと、お客様から信用を得、何事も継続は力と考え社業の継続と発展に努めております。

環境への取り組み

今まで様々なチャレンジを続けてまいりました結果、様々なノウハウを蓄積し、今回ハニリアルボードを発表いたしました。環境性能・加工性能・経済性能の高い材料(マテリアル)です。これからも、全社員が同じ目標に向かい心のこもったものづくりを進め、更に新商品を提供し続けていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ISO14001_1ISO14001_2ISO14001_3

神田産業株式会社はISO14001(環境マネジメントシステム)を認証取得しております。

環境理念

神田産業株式会社は、段ボールケース及び段ボール製品の開発・製造販売をしているメーカーである。地球環境保護が最重要問題である事、また、当社の製品と事業活動が』環境と深く関係している事を認識し、地域の自然環境との調和と共生を基本理念として、事業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮した活動をいたします。

基本方針

  1. 当社の事業活動、製品が環境に与える影響を常に意識し、環境関連法律、規制、当社が同意するその他の要求事項を遵守し環境保全に努めます。
  2. 環境汚染の予防と防止を経済的、技術的に可能な限り推進します。
  3. 環境目標を設定し、定期的な見直しを行い、環境保全活動の継続的な向上を図ります。

会社概要

  • 社名 神田産業株式会社
  • 代表者名 神田雅彦
  • E-mail kanda-package★kanda-package.com (★印をアットマークに替えてお送りください)
  • 資本金 2,160万円
  • 所在地

    【本社・工場】〒962-0021 福島県須賀川市館取町22番地
    TEL(0248)75-4165 FAX(0248)76-1793
    大きな地図で見る

    【横山第3工場】 〒962-0041 福島県須賀川市横山町22-1
    TEL(0248)94-2738 FAX(0248)94-2728
    横山第3工場_01 横山第3工場_02

    大きな地図で見る

    【栃木事業所】 〒329-2733 栃木県那須塩原市二区500番20
    TEL(0287)36-1556 FAX(0287)36-5016
    大きな地図で見る

 

会社沿革

明治43年頃 創業の地須賀川町東3丁目地内

明治43年頃 創業の地須賀川町東3丁目地内

昭和7年頃 製材工場にて

昭和7年頃 製材工場にて

昭和15年頃の製材工場

昭和15年頃の製材工場

明治30年2月 須賀川町東3丁目11番地にて木材商開業。工場を南町362番地に設立する。
明治43年4月 専売局須賀川分工場たばこ製造開始と同時に木箱の納入を始め、以来現在まで継続する。
昭和35年6月 須賀川市西川舘取38番地にダンボール工場を設立する。
昭和36年4月 神田産業株式会社とし、法人組織に改組する。
昭和50年12月 日本工業規格表示許可工場となる。
昭和58年7月 事務所、製品倉庫新築。
昭和60年8月 所在地が須賀川市館取町22番地となる。
昭和60年9月 設備増設。
昭和60年11月 新工場完成。
平成3年5月 設備増設。
平成8年2月 横山工業団地内に子会社として、(有)エフピー企画を設立。
平成7年5月 設備増設。
平成9年3月 設備増設。
平成10年5月 設備増設。
平成12年5月 設備増設。
平成18年6月 ISO14001取得。
平成23年5月 ハニリアル事業部創設。
平成25年10月 横山第3工場完成。
平成26年11月 本社照明LED化完了。

パッケージご注文の流れ

市場調査から製品開発まで、トータルなパッケージ活動を推進していきます。

お客様との打合せからサンプル作成、設計、テスト、デザイン、加工、検査、納品までの流れをご説明いたします。