子供から学ぶもの・・・

こんにちは! ダンボ・ウルちゃんです!

 先月、春の全国大会をかけた大会が牡丹台庭球場で行われました。
いつもならダブルスなのですが、今回はシングルス戦なので、ペアの子とも敵となるのです。
全国大会出場権は、16名中2名のみに与えられます。かなりの狭きもんです。
うちの娘は前衛なので、ストローク力のある後衛と比べるとかなり不利な状況です。
周りは強敵揃いなので、勝ち目はありません。内心、「無理だろうな~。」と思っていました。
数試合は勝ち進んだものの、やはり強敵との試合となり、諦めかけた時でした。
途中監督から、「諦めたら、そこで終わりだ! 諦めるも諦めないのも自分次第だ!」
その言葉に、本人は勿論のこと、我々周りの思いも一つになりました。
結果、準優勝となり、1位、2位をペアで勝ち取ることが出来ました!

 また娘から学びました。諦めない気持ち、今我々が最も求められているものです。

全国大会出場を決めたときの写真です。

2015年 全国大会選考会②


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です